« 拾い猫 お前らかけずりまわりすぎ | Main | 似てると思うの その7 »

1999年9月

『 大沢誉志幸が「そして僕は途方に暮れる」という曲を世に発表してから
 かるく10年以上経ったけれど

  ひとつのこらずキミを悲しませないモノを
  キミの世界のすべてにすればいい

 という歌詞の意味が、最近ようやくわかったような気がする。

 そんな風にして生きていくコトを選んだ人を 私は1人、知ってる。』
 

------------------------------------------------------------ 

 
そんなことを日記に書いてから5年。

やーもう今じゃそこら中
「そんな風にして生きていくことを選んだ人」ばっかりだよ。

 

 
・・・インターネットって、こわいね。こわいね。

|

« 拾い猫 お前らかけずりまわりすぎ | Main | 似てると思うの その7 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46270/1393588

Listed below are links to weblogs that reference 1999年9月:

« 拾い猫 お前らかけずりまわりすぎ | Main | 似てると思うの その7 »