« September 2004 | Main | November 2004 »

解散ライブ

中野区大和町在住 Jさん(♂)の体験談

----------------------------------------------------------
うちの目の前に独り暮らし用のアパートがあって
うちの2階のベランダからそこの2階の角部屋が丸見えなのね。
何年か前、そこに大学生くらいの男が住んでたんだけど
そいつが裸族で。つねにマッパ。
たまにTシャツとか着てても下半身ハダカ。
なんかあるんだろうね。パンツ履いちゃいけない理由が。
ハダカのまんまベランダ出てきてギター弾いたりすんの。
大してうまくないんだけどさあ
やっぱカッコがカッコだから気になっちゃって(笑)。

その日もさ、帰ったらギターの音が聞こえてきて。
あーまたやってるなーって思ったんだけど
しばらく聴いてみると、おんなじ曲をずーっと繰り返してんの。
どうやらブランキーの「赤いタンバリン」。
ものすごく好きなのかバンドやっててコピーするのか知らないけど
うるさいし興味もなかったからのみに出かけたわけ。

で、友達にその裸族の話したら
「あー今日ブランキーの解散ライブだからなー」
納得。あれはヤツなりのブランキーへの愛の現れだったわけかと。
ちょっとしみじみしながらのんで、明け方うちに帰ったら。

裸族、まだギター弾いてやがんの。

一晩中かよ! いいかげんにしろよ!
しかも出かける前とおなじ曲。
多分それしか弾けないんだろーけどさ(笑)。
いやー、1人の男をここまで熱くさせるなんて
ブランキーってすげえバンドだったんだなって思って
ちょっとじーんときたね。

その日からぱったりギターの音がしなくなったと思ったら
その裸族、引っ越しちゃっててさ。
あれはヤツの解散ライブでもあったんだなーって(笑)。
でもギターの才能はなかったね。
なんせ大好きなブランキーの「赤いタンバリン」だって
一晩中弾いてたのにおんなじとこつっかえてたから(笑)。
----------------------------------------------------------

偉大すぎるぜ。ブランキー

B00005FJUX.09.MZZZZZZZ.jpg
赤いタンバリン [MAXI]/BLANKEY JET CITY
¥1,325 (税込)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

あぶないメルヘン

いたずらだいすきおとなぐまのグル~ミ~

って知ってる?→知らない人はまずコチラをすみずみまでチェック
グッズもいっぱい出てます→webのお店はココ


グル~ミ~もポドリーも大好きで
携帯ストラップとかペンケースとか持ってるんだけど
(いまポドリーのぬいぐるみがむっちゃほすぃ。かわいすぎる)


まさかこんなものまで売ってるとは。
↑ちなみに映画「下妻物語」で深キョンちゃんが着てたロリータ服のブランドショップ


グル~ミ~の習性を生かしつつエプロンとしての真っ当な使い方をするならば
スプラッタな食材(例:人間)を捌くのに最適!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

拾い猫 愛し愛されて生きるのさ(8月23日撮影)

キスシーンに遭遇
040823_1855001.jpg←いやホントは寝てるだけ。

あ。
起きた。

040823_1953001.jpg「のぞくなや」

ハイ。スミマセン。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

キティちゃんに最適な頭身

が、コレじゃないことだけは確かだと思う。

渋谷限定ハチ公キティ
040930_1535001.jpg←あし長すぎてキモチワルイよ?

ハッキリした写真がないものかと探してみたらあった


しかしキティちゃんくらいになると
ネコでも犬(ハチ公)抱いたりできるのな。すげえ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

匂いそう

フレッシュネスバーガーのカウンターに載ってたスイーツのカゴ。

041022_2013001.jpg

左がバナナケーキ。右が………ん?

041022_2012001.jpg

ワッキー?

 
いやもちろん載ってたのはクッキーだけどもさ
これ「ワッキー」としか読めないよね~?

| | Comments (3) | TrackBack (0)

ケツルル

ティーンなら男女問わず常識
20代女の子ならおそらく80%は知ってる
30代になると、ある特定の職業の人もしくは子持ちでないと知ってるかどうか微妙
そんな単語「ケツルル」

↓こんな文脈で使われます↓(とある掲示板より転載)
--------------------------------------------------------
⊃`ノ二千ヮ...φ(´ー`*)
ぇっと㊥①でケツルルはいても大丈夫ですかぁ!?
クラスの子とヵはいててぅちも欲しいんですヶど先輩の目が気になって・・。
ぁと㊥①でセシルゃミジェゎゃばぃですかぁ!? 答えてくださぃ★
--------------------------------------------------------

さあ「ケツルル」とはなんぞや?
 
 
 
答:オシリ部分にロゴプリントが入ってるCOCOLULUのパンツ
  「ケツ」+「ココルルのロゴ」=「ケツルル」
 
 

言いたいことはわかるけど、やっぱお下品~
とか思うのはもう若くないってことなのかしら。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

SNS

ダンナさまがSNSあるいはソーシャルネットワーキングサイトつまるところネット上の紹介制サロンのような場所ぐたいてきにはmixiもしくはレコミュニ転じて西武ドーム?に行ったきり帰ってきやがりません。

「えーmixiはアンタも入ってるしー
レコミュニはいつでも招待メール出すよー?」

いや今のところまだ別に入りたいわけじゃないしーってかまだサービス始まったばかりで未開の荒野みたいのが広がってるばかりとかいう情報ちらほらきいちゃってるしー少なくともうちのバンドの音源制作が終了して楽曲がアップロードできるようになったりするまでは招待メールいらないよー初期会員のみなさまがごりごり開拓してくださるのをしばらく遠くから眺めるよー

というわけでがんばってください>現会員のみなさま

| | Comments (0) | TrackBack (0)

拾い猫 もっと寝るしどう(8月23日撮影)

のびのび眠る。
ほどよく薄暗い箱の中。
040823_1557001.jpg

パッとフタをあけてみた。
040823_1559001.jpg「いやんまぶしー」

激かわo(≧∇≦o)(o≧∇≦)o 

040823_1600001.jpgそうこうするうち外の明るさにも慣れたらしい。

しかしなんでこう嬉しそうに寝るかね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

似てると思うの その11

嵐の相葉ちゃん

サイコ・ル・シェイムのボーカル・ダイシ

初めてサイコ・ル・シェイムのPV見たとき
相葉ちゃんのソロプロジェクト?
ジャニーさんてばまた大ばくちを・・・とかフツーに思った。似すぎ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

拾い猫 寝るしどう(8月20日撮影)

040820_2050001.jpg040820_2051001.jpg

子猫は寝るのが仕事。
姉さんは撮るのが仕事(ウソ)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

かーわーいーいー!!

片っ端からクリックしまくり。

PET CLUB ~BABY図鑑~

みんなで癒されよ~!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

拾い猫 しどうくん(8月20日撮影)

トイレがひとりでできるようになって
ドライフードが食べられるようになって
体重が1匹1kgを越えるようになったので
9月17日で飼い主との同伴出勤が終了した拾い猫。

ひとん家のネコなのにしばらくプチペットロス状態でした。あはは。

まだサイトにあげてない写真けっこうあるので
ときどきアップして懐かしみたい所存です。

040820_1847001.jpg040820_1901001.jpg040820_1901002.jpg

えーん、この頃のしどうめちゃくちゃかわいいよー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高校時代 10月の恒例行事

夜のピクニック
恩田 陸
新潮社 (2004/07/31)
価格: ¥1,680 (税込)


簡単なあらすじ*amazonより拝借
あの一夜に起きた出来事は、紛れもない奇蹟だった、とあたしは思う。
夜を徹して八十キロを歩き通す、高校生活最後の一大イベント「歩行祭」。
三年間わだかまっていた想いを清算すべく、
あたしは一つの賭けを胸に秘め、当日を迎えた。
去来する思い出、予期せぬ闖入者、積み重なる疲労。
気ばかり焦り、何もできないままゴールは迫る――。
ノスタルジーの魔術師が贈る、永遠普遍の青春小説。


会社のマブダチに「これ、キキちゃんの高校の行事のことじゃない?」と渡された本。
最初の数ページでホントにその通りだと確信。
全部読んでからネットで調べたら、同高の卒業生だった。びっくりー。
ちなみに茨城県の水戸一高という学校で、イベントの名前は正式には「歩く会」。
今年はこの本でとりあげられてる「東海コース」で、10月16-17日の予定みたい。
とにかくこんなに「ある特定の光景」が思い浮かんでしまう小説を読んだのは初めて。
細かい部分では事実に沿ってないところもあるけど
高1のとき歩いた東海コースで、
大洗の海に夕日が沈んでいった光景を思い出してきゅんとなったよ。
自由歩行であこがれの先輩と走れることになっててすげー舞い上がってたんだけど
あの先輩は今頃どこでどうしているのやら。
懐かしくなってパラパラと昔の日記をめくってみたら
高校最後の歩く会のことがちょっと書いてあった。

------------------------------------------------------------------
 自由歩行は鬼だった。まさしく鬼だった。
 まず第1関門がみえてこない。3kmはぜったい走った。走ったが見えない。だって5時ちょいすぎに出発したのよ。なんで6.6km中3kmも走ったのに6時になってもつかないの? とにかく遠くて遠くて途中で大マジこいてバスに拾ってもらおーかと思った。それなのにやっぱりこの自由歩行後のやっかいごとのせいであたしはとぼとぼと「つかないー」「関門はどこー」と半泣きになりながら歩ってった。
 第2関門までの6.1kmはわりと予定通り着いた。6:50についてちょっと休憩して7:10に出た。この時、順位900番台もかなりうしろ。第3関門まではもうどーしよーもなく足が死んでたので仕方なく走った。その方が楽だったし。で、ここの4.2kmはけっこー早くついたんだ。
 問題はこれから。
 第3~第4関門間の距離も4.2km。で、15分てれてれ走ったり歩いたりしながら行ったら『あと2km』の立て札。あれー?これはハッタリだよなーとか思いながら、それでも半ば信じて行った。行った。走った。

 つかねー。

 ああやっぱしだまされたんだくそーかなんか思いながら車の通らない農道をびっこひきひき走った。
 ………………………。
 行けども行けどもつかないのよ。なんで?
 農道を2kmくらい行った所(20分かかった)に横断歩道があった。
旗持ちのおじさん曰く「ほれ、あと500」……………………………。
 さらにしばらく行き、ガード下をぬける。格(*いたる、と読む。現国の先生)。
「おー、あと500mだ。走れー」
「みんなウソつきなんだもーん。あと150mとかいって500mくらいだったりー。さっきの立て札、あれは一体なにー!?」
「あーあれかー あれはほんのジョークだ
「じょ…っ じょーく……」
「ちょっとしたブラックユーモアだよ はっはっは」
「……………………」

 いたる てめーいっぺん死ねっ!!

「ひっ…ひとが極限状態で走ってる時に……」
 しかも第4関門は、そこから500mなんてモンじゃなかったのである。
 ……みんなのウソつき……
------------------------------------------------------------------

……えーと。
甘酸っぱい胸きゅんな想い出がつまってるハズだったんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

隠されるほど・・・

大阪府がわいせつ図書に包装義務化、東京に次ぎ2例目

東京都のシール貼り規制の結果
規制対象雑誌の売り上げがちょっぴり上がった
というほほえましい事実が(笑)

大阪もこれを機に売れるとイイね!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

似てると思うの その10

沢尻エリカ

夏焼雅


コンサート会場とからなら入れ替わってても誰も気づかないんじゃないかと思うよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「ラテン系」って言葉ですべて許されると思うなよ

ここんとこ30代~40代向けの雑誌が凄い勢いで創刊ラッシュ。
 
 
↓中でもひときわ気になるのがコレ

NIKITA
 
タイトルキャッチからして腹据わってる
「あなたに必要なのは”若さ”じゃなくて"テクニック”」
 
てことはアレですか。
この雑誌を手に取る人はみな確実に「トウが立ってる」ってことスか。
「トウが立ってる人向け」って表立って言わないのが
負け犬相手の商売での暗黙のルールじゃなかったっけ?
それともイケてるラテンノリのゴーカイな女はそんなこと気にしないの?
この雑誌をカフェでお茶しながら読むのには相当の度胸がいると思うんだけど
それは単にあたしがちっちゃいヤツだからなの?
こんなビビリじゃやっぱ「コムスメ」には歯が立たないの?


しかも表紙だけじゃなくて中味だってもちろんキてる。
目次をざっと見ただけでクラクラですよ。


「艶女」と書いて「アデージョ」と読ませる。
のはまだ理解できなくもない。

けど

「艶男」と書いて「アデオス」

 
ええええええええ?

 
いくら日本語が柔軟な言語だからってそこまで無茶やっていいんスか?
そしてそのセンスについてこれる読者層ってどのあたりを想定してるんスか?
芸能人で言えば武田久美子? 杉本彩? 小柳ルミ子?
いずれにしても半裸なイメージがぬぐえなーい!
 
はたしてこの雑誌、ウェット&シャイな日本人にどこまで受け入れられるのか
半年後もラテンノリで書店に並んでいられるのか
もう気になって気になって仕方ありません。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

笑ったチェンメ

中学生が編集部に送ってきたチェンメが
あんまり面白かったのでご紹介。
▼=ハートマークだと思って読んで。

--------------------------------------------

おすぎです♪ おすぎです♪
今日はランニング1枚しか着てないの▼
それは「薄着」です! おすぎです♪
今日はランニング5枚着てみたの▼
それは「着すぎ」です! おすぎです♪
今日かわいいって言われちゃった▼
それは「言いすぎ」です! おすぎです♪
得意料理はカレーです▼
それは「ケイン・コスギ」です! おすぎです♪
ピーコと歩いていたら みんなが見てくるの▼
それは「見すぎ」です! おすぎです♪
ピーコにそっくりって言われちゃった▼
それは「似すぎ」です! おすぎです♪
このメールを今すぐ3人に送らないと、
あなたもおすピーの仲間入り…▼

--------------------------------------------


誰が考えたんだかしらないけどよくできてるよね(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2004 | Main | November 2004 »